×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

現在地:Relayつばめ’s Home Page>撮影地ガイド トップ>撮影地ガイド 長崎本線 バルーンさが駅[鍋島〜久保田間]

撮影地ガイド 長崎本線 バルーンさが駅[鍋島〜久保田間]

長崎本線 バルーンさが駅[鍋島〜久保田間](下り 肥前山口・諫早方面)
バルーンさが駅 下り
作例
撮影対象列車: 長崎本線(・唐津線直通含む) 下り列車
撮影場所: バルーンさが駅付近(鍋島〜久保田間)
詳しい場所はこちら
順光時間帯: 昼過ぎ〜日没
通過速度: 遅い(バルーンさが駅設置時)
警笛の鳴らされやすさ: 鳴らされにくい
撮影場所のスペース: 広い
推奨ズーム倍率(35mm換算): 6倍以上(;210mm〜)(※構図により異なります)
撮影可能両数: 12両程度
撮影可能車種: 885系(1本/h),783系(1本/h),817系(2本/h),キハ40・47形(1本/1h程度),811・415系(バルーンさが駅開設時に臨時列車として撮影可能)
お手軽度 ★★★☆☆
コメント・注意等: 長崎本線の下り列車と唐津線の下り列車を撮影できます。バルーンさが駅の改札を出て左に曲がり堤防に上がったところです。駅からすぐなのでバルーンさが駅が開設されている時はお手軽な場所です。
ただ、バルーンさが駅が期間限定の臨時駅のため、開設されてない時期は鍋島駅からアクセスする必要があります。経路の方は未調査ですので各自で調べて下さい。
場所によって必要なズーム倍率が微妙に変わってくるので注意して下さい。この構図はあまり線路に近づいてません。また、長大編成の構図はこちらのようになります。

長崎本線 バルーンさが駅[鍋島〜久保田間](上り 佐賀・鳥栖方面)
バルーンさが駅 上り
作例
撮影対象列車: 長崎本線(・唐津線直通含む) 上り列車
撮影場所: バルーンさが駅付近(久保田〜鍋島間)
詳しい場所はこちら
順光時間帯: 昼過ぎ〜夕方ごろ(編成の側面には日が当たりません)
通過速度: 遅い(バルーンさが駅設置時)
警笛の鳴らされやすさ: 鳴らされにくい
撮影場所のスペース: 広い
推奨ズーム倍率(35mm換算): 3倍以上(;105mm〜)(※構図により異なります)
撮影可能両数: 構図により何両でも可
撮影可能車種: 885系(1本/h),783系(1本/h),817系(2本/h),キハ40・47形(1本/1h程度),811・415系(バルーンさが駅開設時に臨時列車として撮影可能)
お手軽度 ★★★☆☆
コメント・注意等: 長崎本線の上り列車と唐津線から直通の上り列車を撮影できます。バルーンさが駅の改札を出て下りのポイントとは反対の右に曲がり堤防に上がったところです。駅からすぐなのでバルーンさが駅が開設されている時はお手軽な場所です。
ただ、バルーンさが駅が期間限定の臨時駅のため、開設されてない時期は鍋島駅からアクセスする必要があります。経路の方は未調査ですので各自で調べて下さい。
場所によって必要なズーム倍率が微妙に変わってくるので注意して下さい。年度によっては徐行信号機が被る場合もあるようなので、状況に応じて場所と倍率を変えて下さい。編成側面には日が当たらないので曇りの日がおすすめです。

撮影地ガイドトップに戻る

Relayつばめ’s Home Page トップページに戻る

Copyright © 2005-2009 Relayつばめ, All rights reserved.
Relayつばめ's Home Page
since:2005.03.13
http://relaytsubame.client.jp/